買い取り店の選び方

ゲームソフトを買い取りしてもらう際にお店で査定して売ってもらうか、ネットで査定して宅配でという方法があります。どちらもメリットがありますが、ポイントは売ろうとしているゲームソフトがたとえ同じものでもお店やサイトによって値段が変わってくるので、そちらをしっかり見定めることです。一言でゲームを買い取りといってもゲームのハードに強く高く買い取りしてくれるお店もあるので、査定サイトや買い取りを実施しているお店を回って査定額を比べてみましょう。

サイト買い取りのサイトやお店によって本数が少なくても査定額に20%アップ等のキャンペーンをやっている所もあるので、本数が少なくてもそういうサイトを利用すればより高く買い取りをしてくれます。一本一本の単価が安くても本数が多ければそれによって買い取り額が上がるサイトもありますので、上手く利用すれば合計の買い取り価格が上がります。

レトロゲームですと高額買い取りをしてくれるお店も多いですが、レトロゲームに強いサイトやお店も存在するので現行ハードのソフトよりも買い取り価格に差が出ますので、インターネットで調べるなどして一番高く買い取りをしてくれるお店やサイトに問い合わせして査定してもらいましょう。

☆推奨リンク☆ゲームソフト買取:買取コレクター

ソフトを選別しよう

ゲームソフトを高く買い取りをしてもらうために、どういったゲームソフトが高く売れるのかを知っておいた方が良いでしょう。ゲームソフトの形は主にカセット型、ディスクになっています。査定に響くポイントは現時点での商品そのものに傷等がついていないかを確認してください。ディスクですと裏面、カセットですと傷は勿論ですが、子供のころに自分の名前をペンでカセットに直接書いてしまったりしているとそちらはマイナスポイントになりますので、なるべく書いてないものを選びましょう。

ゲームソフト同じゲームソフトでもパッケージが違うものがありますが、それは主に初回限定版等の生産数が限られているものがほとんどです。こちらも通常版よりも価値が高いのでソフトの需要があり、尚且つ初回限定版ですと、高く買い取りしてくれることが多いので、持っている方はチェックした方が良いでしょう。

レトロゲームのジャンルに入りますと、まず生産が中止しているのがほとんどですので必然と価値が上がります。今の最新のゲームソフトと違い、当時ヒットしたかはほとんど関係がなく希少価値が高いかどうかがポイントになってきます。発売した当初生産数が少ない又は後々になりそのソフトの評価が高まり需要が増えるといった事から価格が変動しますので、もし古いゲームソフトを見つけたら調べてみると良いでしょう。

ゲーム買取の前に

適正価格部屋にいらなくなったりした物をフリーマーケットアプリ等で売ったりする人が増えています。勿論気軽に簡単に出品することができて、売れればお金になるので利用人数が増えるのは当然と言えるでしょう。しかし、実際にいらなくなった物でもそれは使用済みの所謂中古品なので実際の値段は分からない事がほとんどです。その場合は専門家の人に査定をしてもらい適正価格を出してもらい、その価格に納得すればその場で買い取りをしてもらう…という流れになるのがほとんどです。フリーマーケットでは自分で価格を決めて出品する形式なので、適正、または適正以下の値段ではないと中々売れないのが現状です。結局売れなくて捨てた…という方も少なくないです。確実にものを売ってお金を手に入れるためには、ちゃんと専門家の所やお店に行ってプロに査定してもらうことが大事でしょう。

ゲームソフトで古いものやらなくなるものでも、ソフトによっては今入手するのが困難で価値が上がっており、適正価格より値段が上がった状態で結果的に定価より高い金銭を手に入れるという事もありえます。片づけをしていてたまたま見つけたそのやらなくなったゲームソフト、もしかして当時より価値が上がっているかもしれません。

需要のない商品は古くても新しくても安く、需要のある商品はたとえ古くても高く売れます。高く売るには様々な条件があります。当サイトではゲームソフトをお得に買取してもらえるポイントを紹介します。